税理士

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

税理士事務所(ぜいりしじむしょ)

税理士事務所とは、税理士によって開業、運営される事務所のことで、税に関するあらゆる業務を顧客の依頼を受けて行います。

以前は、税理士個人にのみ税理士業務の提供が認められてきましたが、2001年の税理士法改正以降、税理士事務所の法人化が認められることとなりました。

税理士法人の場合には、商号の中に「税理士法人」という文字を使用することが定められていますので、その税理士事務所が法人か個人かは簡単に判別出来ます。

税理士事務所が取り扱う業務内容としては、税務署などの税務官公署に対する税金の申告、申請、請求、不服申立ての代理・代行。申告書や申請書等の書類作成。

申告書の作成に関しての疑問点・不明な点についての相談業務。決算書等の財務書類の作成、会計帳簿の記帳の代行、社員の給料計算や会計書類の作成等が主なものとして挙げられます。

さらに、多くの税理士事務所で、新規に事業を行う際の手続き業務や事業の法人化、経営コンサルティング、贈与税や相続税に関する業務及び節税対策等も行っています。

事業規模が大きくなる程、税金、財務、経理に関する業務は複雑且つ重要になります。そのため、税理士事務所と顧問契約を結ぶケースも多いようです。

税理士事務所にもそれぞれカラーがあります。料金設定も異なりますし、得意とする分野や、ある特定の業種に特化している税理士事務所もあります。

そのため、税理士事務所を選ぶ際にはこうしたことを考慮し、一番条件に合った事務所を見つけると良いでしょう。

スポンサード リンク
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.