税理士

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

その他の申請サポート

 申請サポート業務には、「助成金申請サポート」「融資申請サポート」があります。助成金には、さまざまな種類があります。毎年制度が変わるので、誰の力を借りず、自分で1つずつ調べていくことは、多くの時間と労力を使うことになりますし、大変です。「助成金申請サポート」は税理士に任せることにより、助成金の申請書類の作成をサポートしてもらえます。「自分は助成金をもらうことができるのか」「申請はどのようにすればよいのか」「どこに申請すればよいのか」など、助成金申請に関する疑問に答えてもらうこともできます。
 主な助成金としては、次のものがあります。

1. 受給資格者創業支援助成金

・・・ 会社を退職して起業し、従業員を雇った場合、最高200万円受給できます。

2. 中小企業基盤人材確保助成金

・・・ 創業や異業種進出に伴って、経営の基盤となるような人材を雇用した場合、1人につき140万円(5人まで)、その補助の人材については、1人30万円受給できます。

3. 地域創業助成金

・・・ 地域に貢献する事業を行なう法人を設立し、再就職を希望する者(65歳未満)を常用労働者及び短時間労働者として、あわせて2人以上雇用した場合に150万円から500万円までの助成金が給付されます。

独立、開業、企業する際には開業資金が必要ですので、それらの経営者は、まとまった金額を準備しなければなりません。また、会社を運営していくためには、設備投資、ビジネスチャンスなど、さまざまな場面で資金が必要になってきます。無借金で会社経営を行なうことができれば、それはとても理想的ですが、ビジネスチャンスを逃さず、目の前のチャンスにすばやく対応するためには、借り入れが有効になってくる場合もあります。そこで、税理士は、融資申し込み書類の作成、事業計画書作成、返済計画作成など融資に関わる書類作成をサポートします。税理士は、事業計画、資産状況などに合わせて、最も有利な金融機関や融資先を紹介します。

スポンサード リンク
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.