税理士

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

税務相談(ぜいむそうだん)

税務相談とは、確定申告や相続税、贈与税等の租税の申告書作成や計算の仕方に関する疑問点や不明な点について、税理士が相談に応じることを指します。

税務相談は、税務代理・税務書類の作成・会計業務と並んで、税理士が行う主要業務のうちのひとつとなります。

当然、税理士事務所に依頼すれば、様々な分野の税務相談に応じてもらうことが出来ますが、それには相応の費用がかかることになります。

そこで、個人や中小企業向けに、確定申告等の身近な税に関する相談や記帳の指導については、国税局や主な税務署、商工会、税理士会等で、無料の税務相談会や低廉な税務相談窓口等を設置しています。

例えば、商工会では定期的に税務相談会を開催していますし、国税庁では「電話相談センター」を設置しています。

ちなみに、国税庁の電話音声とファクシミリによる自動回答システム「タックスアンサー」は、2009年11月30日をもってサービスを終了していますが、今後はインターネットによる「タックスアンサー」に力を入れるとしており、よくある税務相談に対する回答をキーワード検索することが出来ます。

さらに、日本各地にある税理士会では、社会的奉仕活動の一環として、小規模な事業者等のための税務相談会を実施しています。

こうした相談会には、「確定申告期間中の還付申告相談」、「年金受給者で申告書を提出する方」、「年金受給者及び給与所得者で医療費控除の還付申告書を提出する方」等のように対象を絞ったものや、税理士記念日(2月23日)特別税務相談会のように行事として実施されるものもあります。

スポンサード リンク
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.