税理士

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

日本税理士会連合会(にほんぜいりしかいれんごうかい)

日本税理士会連合会とは、全国の各地域にある15の税理士会によって構成される、税理士会の上部機関です。

英文名称は、Japan Federation of Certified Public Tax Accountants’ Associations。略称は日税連となります。

日本税理士会連合会は税理士法第49条の13を設立根拠法令とし、税理士及ひ・税理士法人の使命と職責に照らし、その義務の遵守と、税理士業務の発展の助けとなるべく、税理士会及ひ・その会員に対する指導、連絡及ひ・監督に関する事務を行います。

税理士業務を行うには、税理士としての資格を取得した後に、税理士名簿に登録を受けなければなりませんが、この税理士名簿を備え、税理士の登録及ひ・税理士法人の届出に関する事務を行っているのも日本税理士会連合会です。

日本税理士会連合会の業務としては、税理士会及びその会員の指導、勧告・指示を行うこと。

税務行政や税理士に関する調査研究。

税理士に関する制度及び税理士の業務に関する広報活動や会報の発行。

税理士の登録に関する事務。

小規模納税者に対する税理士の業務に関する施策。

税理士会の会員の研修や、業務に対する報酬及び帳簿作成に関する施策を行うことなどが挙げられます。

また、関連団体として、日本税務研究センター、日本税理士協同組合連合会、日本税理士国民年金基金、日本税理士厚生年金基金、日本税理士協同組合連合会があります。

スポンサード リンク
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.