税理士

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

知人の紹介

 税理士を探す場合、最も多い方法が、知り合いからの紹介になります。また、知り合いからの紹介は、一番手っ取り早い方法でもあります。知り合いからの紹介といっても、様々なタイプがあります。考え及ぶ中では、次のようなものが上げられるでしょう。

  • 会社を経営している人―多くの経営者は、税理士と接していますので、知り合いの人に会社経営者がいるのならば、話を聞いてみると良いでしょう。経営者同士、横のつながりがありますので、経営者自身が業務依頼したことがある税理士や良い評判を聞く税理士を紹介してくれるかもしれません。
  • 取引先やなじみの銀行―誰しも、銀行の通帳を持っていますので、よく行く銀行や信用金庫が存在すると思います。日頃から、利用している銀行の行員に聞いてみるのもよいでしょう。特に、信用金庫などは、大手の都市銀行と違い地元と密着して業務を行なっていますので、良い税理士を紹介してくれるかもしれません。
  • 地元地域の有力者―長年地元に住んでいる人は、様々な人脈が形成されています。PTA会長や町内会長、自治会長などを長年している人は、特に顔が広いですので、色々な情報を持っています。地元で仕事を行なっている評判のよい税理士を紹介してくれる可能性があるかもしれません。

このような知り合いを使って、税理士を探すことが出来ます。知り合いからの紹介であるために、税理士の能力・人間性・信頼性などがわかりやすく、安心して業務を任せられます。ただし、税理士を変えたいと思うとき、知り合いの手前、税理士に断りにくい場合もあるようです。

また、知り合いに税理士がいる場合もあるでしょう。この場合、直接税理士に、業務を依頼することが出来ます。知り合いであれば、相手の能力や人間性など、よくわかっていますので、不安に思うことはないでしょう。しかし、税理士には、会社の状況や自分の報酬など、財務状況のすべてをさらけ出さなければならないので、知り合いの税理士を使いたくないという人もいるようです。

スポンサード リンク
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.