税理士

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

税理士紹介サイトの利用

 最近、税理を紹介するサイトが増えてきています。税理士事務所によるものと、紹介会社によるものとがあります。

 紹介会社の場合は、クライアントに税理士を無料で紹介し、契約が成立した場合は、税理士から手数料をもらいます。このような紹介会社を利用することで、希望に合った税理士を見つけることが出来ます。時間的に余裕のない人や、たくさんありすぎて、どの税理士を探せばよいか分からないといった人には、より良い手段となるでしょう。しかし、紹介会社は、高額の紹介料を税理士に請求します。だいたいクライアントと契約した報酬料金の6か月分に相当するようです。税理士は、クライアントとの契約が結ばれても6ヶ月間無料でサービスを行うことをするのでしょうか。その紹介料分を加算して、クライアントに報酬料金を提示することも考えられます。紹介会社を通すことにより、料金が高くなる場合もあるようです。

 また、ホームページを持っている税理士事務所も多くあります。ホームページでは、事務所の居住地や税理士のプロフィール、報酬料金など、多くの情報を収集することが出来ます。いくつものホームページを見ることで、他の事務所との比較も出来ます。これは、最近増えてきた探し方になります。ホームページで情報を公開している事務所や税理士が多いですが、税理士の本来の姿はうかがい知ることが出来ません。税理士のプロフィール、報酬料金など、多くの情報は知りえることが出来ますが、税理士の本質や、評判などを聞くことは出来ません。得意とする業務内容を公開している人も多いのですが、その業務に対する能力の高さはホームページ上では、わかりません。

 近所にある税理士事務所を探すには、電話帳や看板広告を使う手もあります。ホームページを持っていなくても、地元の情報誌や電話帳に広告を出している場合もありますので、確認してみると良いでしょう。ただ、これらに共通していえるデメリットがあります。サイトと比べると情報力が不足しています。住所や電話番号を知ることは出来ますが、どのようなサービスを行なっているかなどの情報は、得ることが出来ません。

スポンサード リンク
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.