税理士

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

商工会議所の紹介

 商工会議所とは、「商工会議所法」に基づいて、設立、運営されている公益性の強い法人になります。その地域における商工業を営む経営者の会員組織として、商工業の発展や、改善を図るとともに、社会福祉が地域に根付いて、発展していくことを目的に事業を行なう地域総合経済団体です。商工会議所では、比較的規模の小さい、小規模事業者の相談を聞く、中小企業相談所を開設し、金融、税務、記帳、経営、労務など、経営に関するありとあらゆることに対して、相談に応じてくれます。しかし、公式には、税理士の紹介サービスを行なっていません。税理士会、青色申告会、納税協会なども、公式には税理士を紹介するサービスを行なっていません。ただし、個別の問い合わせに対しては、税理士を紹介する場合もあるようです。紹介される場合は、その団体の役員や会員が紹介されることが多いようです。

 確定申告の時期だけに限定されてしまいますが、各団体が会場を設営して、無料相談を行なっています。個人事業者ならば、そのような機会を利用して、税理士を探すことも出来ます。

 税理士の紹介をしたとしても、商工会議所は、その税理士の得意とする業務内容を完全に把握しているわけではありません。ですから、紹介を受けた後は、その税理士について、ホームページなどを見て、情報収集をすることをおすすめします。

 最近の税理士事務所は、ホームページを開設しているところが多く存在します。ホームページからは、業務内容、報酬料金、サービスの範囲など掲載されていますので、税理士のことが良くわかります。税理士の顔写真も載せていますので、だいたいの感じはつかめると思います。

 税理士の業務は、細かいものまで列挙していくと、数十以上にもなります。税理士は、医師が、内科、外科、歯科、眼科と専門分野を持っているのと同じように、得意とする専門的な分野があります。税理士や税理士事務所によって、行なっている業務や専門の分野が異なりますので、業務内容が自分のニーズにあっているのか確認することが大切です。

スポンサード リンク
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.