税理士

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

税理士に期待するものの明確化

クライアントとしては、税理士に何を求めるのかはっきりとさせることが大切です。節税や税務調査対策などの税務業務を望むのか、それらの業務に加えて財務改善アドバイスや資金繰りのアドバイスなどの経営コンサルティ…

»詳細を見る

経営アドバイスを必要とするか

 税理士の業務の中に、経営コンサルティング業務があります。この中に、経営アドバイスサービスが含まれています。
 税理士は、クライアントと顧問契約を結ぶことで、定期的にクライアント先へ訪問することとなりま…

»詳細を見る

税務以外のサービスを必要とするか

税理士の行なう業務には、税務業務と会計業務と分けることが出来ます。
■税務業務―

税務顧問
税務代理
不服申し立ての代理
税務書類の作成
税務相談
調査立会い

■会計業務―

会計顧問
記帳代行
決…

»詳細を見る

訪問頻度をどの程度のぞむか

 クライアントは、税理士に毎月1回訪問してもらうのか、2~3ヶ月に1回や半年に1回の能門を希望するのか、また、記帳代行は行なってもらえるのかで、税理士に対する報酬が変わってきます。
 月次の顧問契約を税…

»詳細を見る

記帳代行を希望するか

 記帳代行業務は、税理士の独占業務ではなく、付随的な業務になります。税理士は、企業や個人が会計上で必要とする、いろいろな帳簿の記帳を代行します。記帳代行は、外部である税理士に業務委託することになります。…

»詳細を見る
スポンサード リンク
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.