税理士

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

日本税理士会連合会(にほんぜいりしかいれんごうかい)

日本税理士会連合会とは、全国の各地域にある15の税理士会によって構成される、税理士会の上部機関です。

英文名称は、Japan Federation of Certified Public Tax Accountants’ Associations。略称は日税連となります。

日本税理士会連合会は税理士法第49条の13を設立根拠法令とし、税…

»詳細を見る

税理士名簿(ぜいりしめいぼ)

税理士名簿とは、税理士として税務業務を行う者が必ず登録しなくてはならない名簿です。

税理士になるためには資格を取得することが必要ですが、税理士資格を有していても、税理士名簿に登録が完了しなければ、実…

»詳細を見る

税理士会(ぜいりしかい)

税理士会とは、税理士の監督機関として設立された特別法人です。

税理士会は、税理士を会員として構成されており、所属会員の指導、連絡、監督を行っています。

尚、税理士会の上部機関としては、全国の税理…

»詳細を見る

税理士登録事務(ぜいりしとうろくじむ)

税理士登録事務とは、税理士業務を開業する前に、税理士名簿の登録を受けるために必要な事務手続きのことを指します。

税理士としての資格を取得するだけでは、税理士業務を行うことは出来ません。税理士になるた…

»詳細を見る

登録審査会(とうろくしんさかい)

登録審査会とは、税理士登録申請者の登録に関して必要な審査を行う機関です。

日本税理士会連合会会則(昭和32年1月24日制定、同年年2月16日認可)第38条により、日本税理士会連合会の中に設置されています。

登録審査…

»詳細を見る

資格審査会(しかくしんさかい)

資格審査会とは、税理士の登録の拒否、または登録取消しについての審議を行う機関です。

日本税理士会連合会の中に設置されており、税理士法第46条の16により定められているものです。

税理士として業務を行…

»詳細を見る

租税教育(そぜいきょういく)

租税教育とは、租税の意義、役割、機能、仕組み等、租税について国民が正しい知識を持つことを目的として、小学校・中学校・高等学校等で行われている教育です。

租税については、学校の教科書でも扱いますが、近…

»詳細を見る

小規模納税者(しょうきぼのうぜいしゃ)

小規模納税者とは、一般的に税理士等が関与していない少額の所得の納税者のことを指します。

小規模納税者についての厳格な線引きはありませんが、税理士会による目安としては、“前年分所得金額(専従者控除前又…

»詳細を見る

税制審議会(ぜいせいしんぎかい)

税制審議会とは、日本税理士会連合会会長の諮問機関です。

これは日本税理士会連合会会則に基づいて設置されているもので、会長の諮問に応じて税制や税務行政全般について調査・審議を行い、その結果を会長に答申…

»詳細を見る
スポンサード リンク
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.