税理士

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

税理士(ぜいりし)

税理士とは、税務の専門家として税務代理、税務書類の作成、税務相談業務を行うことが出来る国家資格です。

税理士となる資格を得た後、日本税理士会連合会の税理士名簿に登録を行った者が、“税理士”の名称を用…

»詳細を見る

税理士事務所(ぜいりしじむしょ)

税理士事務所とは、税理士によって開業、運営される事務所のことで、税に関するあらゆる業務を顧客の依頼を受けて行います。

以前は、税理士個人にのみ税理士業務の提供が認められてきましたが、2001年の税理士法改正…

»詳細を見る

税理士証票・税理士章(ぜいりししょうひょう・ぜいりししょう)

税理士証票・税理士章とは、税理士登録手続き完了者に貸与される税理士としての身分証明書とバッジです。

税理士は、税理士としての仕事する時には常に税理士証票を携帯し、税務調査の立ち会いや税務代理を行う際…

»詳細を見る

税理士法人(ぜいりしほうじん)

税理士法人とは、法人化された税理士事務所のことを指します。

以前は税理士個人にのみ税理士業務の提供が認められてきましたが、2001年の税理士法改正により、税理士事務所の法人化が認められることとなりました。こ…

»詳細を見る

税務代理(ぜいむだいり)

税務代理とは、法人や個人の税に関わる申告・申請・請求や不服申し立ての代理代行、税務調査の立会いを指します。

税務代理は、税務書類の作成、税務相談と並ぶ税理士業務のひとつで、税理士法によって定められた…

»詳細を見る

税務相談(ぜいむそうだん)

税務相談とは、確定申告や相続税、贈与税等の租税の申告書作成や計算の仕方に関する疑問点や不明な点について、税理士が相談に応じることを指します。

税務相談は、税務代理・税務書類の作成・会計業務と並んで、…

»詳細を見る

会計帳簿記帳の代行(かいけいちょうぼきちょうのだいこう)

会計帳簿記帳の代行とは、税理士が依頼を受けて、仕訳帳、総勘定元帳、補助元帳等の会計帳簿の記帳をクライアントに代わって行うことをいいます。

事業を行う上で経理事務は不可欠です。企業、個人に関わらず、税…

»詳細を見る

財務書類の作成(ざいむしょるいのさくせい)

財務書類の作成とは、貸借対照表、損益計算書、株主資本等変動計算書などの企業の経営成績や財務状態を明らかにした決算書を作成することを指します。

ちなみに、こうした書類は税法では決算書、証券取引法では財…

»詳細を見る

税務訴訟の補佐人(ぜいむそしょうのほさにん)

税務訴訟の補佐人とは、税務訴訟において裁判所の許可を得ることなく、税理士が納税者を援助する補佐人として出廷し、陳述することが出来る権利のことを指します。

税務訴訟の補佐人は、2002年4月1日から施行された改正…

»詳細を見る

守秘義務(しゅひぎむ)

守秘義務とは、業務上知り得た顧客の情報を第三者に漏らしてはならないことを定めたもので、法律に基づいて一定の職業に従事する人間に対し課せられる義務のことです。

公務員や国家資格を必要とする職業について…

»詳細を見る

国税業同盟会(こくぜいぎょうどうめいかい)

国税業同盟会とは、税理士業務の淵源とされるもので、税務処理の複雑化に伴い、税に詳しい者達が納税事務を手伝うシステムとして、1897年(明治30年)に誕生しました。

国税業同盟会は、その後の1906年(明治39年)には税務代…

»詳細を見る

税務代弁人(ぜいむだいべんにん)

税務代弁人とは、税理士の歴史を紐解く中で、1904年(明治37年)の日露戦争頃に登場する、税務相談や申告代理を専門に行う人々のことで、税理士の元となった職業と考えられています。

こうした税務代弁人や税務代弁者と…

»詳細を見る

税務代理士(ぜいむだいりし)

税務代理士とは、現在の税理士の前身となるもので、それまで税務代弁者・税務代弁人と呼ばれていた、税務を専門の職業とする人々について法制化したものです。

1942年(昭和17年)2月23日に税務代理士法が制定されたことに…

»詳細を見る

顧問税理士(こもんぜいりし)

顧問税理士とは、会社や団体等においてその経営と税務処理に関して、継続的に指導及びアドバイスを行うとする顧問契約を結んだ税理士のことを指します。

税理士に業務を依頼する場合に、専門家の知識が必要と考え…

»詳細を見る

会計士補(かいけいしほ)

会計士補とは、現在では無くなった資格で、公認会計士の国家試験の第2次試験に合格し、会計士補の登録を行った者に与えられていたものです。

第2次試験合格者は、会計士補として3年間の実務補習と業務補助等を経て、…

»詳細を見る

会計事務所(かいけいじむしょ)

会計事務所とは、公認会計士によって開業運営され、顧客である企業や個人に代わって監査業務や会計業務を行う事務所のことです。

税理士事務所は、税の専門家として税務処理をその主な業務としていますが、会計事…

»詳細を見る

税務調査(ぜいむちょうさ)

税務調査とは、課税の公平を維持するために、納税者からの税の申告内容が正確且つ適正に行われているかどうかを確認する調査です。

この調査の結果、申告内容に問題があった場合には、修正申告書を提出して追加の…

»詳細を見る

シャウプ勧告(シャウプかんこく)

シャウプ勧告とは、1949年(昭和24)に来日したアメリカの財政学者カール・シャウプを団長とする税制使節団が、連合国最高司令官マッカーサーに提出した日本の税制改革に関する報告書の通称です。

これは、GHQ(第二次大戦後、…

»詳細を見る

日本税理士協同組合連合会(にほんぜいりしきょうどうくみあいれんごうかい)

日本税理士協同組合連合会とは、全国の税理士会の上部機関である日本税理士会連合会(日税連)の関連団体のうちのひとつです。

所在地は東京都品川区大崎、日本税理士会連合会と同じ日本税理士会館内にあります。…

»詳細を見る
スポンサード リンク
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.